読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の為になる!

今日のおさらい!生活していて感じたことを書いて日記していきます‼

意外に知らない。料理のこと!

f:id:imykun:20161002035918j:plain

ちょっとした料理のコツを解説します。

 

トマトソーススパゲティの作り方

しっかり作っても満足しない味になる方はいませんか?

不親切な料理本には載ってなかったりするちょっとしたコツがあります!!

 

トマトソースを作っておくと、

パスタもそうですけど、ピザなど派生料理ができます。

 

トマトソースを作る上で、1番大切なのが

やっぱりトマトですね!!

トマト選びでおおよその味が決まってきます。

 

1番適してるトマトは「サンマルツァーノトマト」です!

 

イタリアンのトマトの王様と呼ばれているトマトで、

国内外の一流の料理店へ輸出されてるほどのものですが・・・

 

高いと思いますし、サンルノ産とイスキア産の品種があって

わからない方は見分けがつきにくいと思いますので、

 

スーパーに行ったら、とにかく赤いトマトを買ってください。

うまみがしっかりしているはずです。

 

選ぶコツとしては、果肉部分が多いほうがいいです。

 

トマトを切る時は、ヘタをとってから細かく切っていきます。

注意するのは、その時、皮もそのまま、中の種もそのままで切っていくことです。

(切るのが面倒な方はミキサーでもいいそううです!!)

 

理由は、そこに濃くがあるからです。それに皮と種にうまみ成分があるからです。

皮には、天然のとろみ成分があるから出来上がりがとろとろになります。

 

濃くが足らない時は、昆布茶をいれるといいそうです!!

 

オリーブオイル多めで煮込んでローリエで風味づけ、

塩とバシルで味付けする。隠し味でパルメザンチーズを入れるとさらにおいしくなります!!

 

 

料理の新常識!?強火で料理がまずくなる!?

と今注目されているのが、料理研究家の水島弘史さん。

「料理を美味しくするのは、高級な素材でもなくシェフの腕でもなく、実は弱火」

とおっしゃってました!

新常識ですね!!

実は強火が料理をまずくしている!?

 

やり方は弱火調理法です。

初めから強火だと、お肉が緊張して固くなったり、

野菜炒めがべちゃべちゃになったりしてしまう・・・・料理本が出てるみたいです。

 

ハンバーグいうと、ずっと弱火で焼いていきます。

そして、白くなったらひっくり返すだけ、ずっと弱火です!!!

フワフワのハンバーグが出来ます!

 

とんかつの作り方が変わってました!

油の中にお肉を入れてから火をつける!!

白くなったらひとまずあげる・・・そして強火にして190度の油で60秒揚げる!!!

2度揚げするのは、衣をカリッとさせるためだそうです!

 

今まで強火でするのが当たり前だったのが、これで覆されました。。

いろんな料理で試したいと思います!!