読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の為になる!

今日のおさらい!生活していて感じたことを書いて日記していきます‼

百貨店業界No.1の伊勢丹新宿の秘密

f:id:imykun:20161014024720j:plain

バブルの時期は、百貨店全体で9兆円くらい売り上げがあった時期もありました。

しかし、今は6兆円ぐらいまで減少してしまいました。

 

その結果ここ数年で、百貨店の約10店舗が閉店決定しています。

15年2月・熊本市 県民百貨店

16年1月・佐賀県 伊万里玉屋

  2月埼玉県 西武春日部店

  3月千葉県 三越千葉店

  6月岩手県 マルカン百貨店

  9月千葉県 そごう柏店

  9月北海道 西武旭川店

17年2月茨城県 西武筑波店

  2月大阪府 西武八尾店

  3月東京都 三越多摩センター店

  3月千葉県 三越千葉店

  7月堺市 堺北花田阪急

 

2016年10月以降は閉店予定ですが、

多いですね。

それぐらい数年前と今では景気が違うのです。

全体的にも百貨店の売り上げが下がっている中で、

年間売り上げが7年連続1位の百貨店があります。

2009年度 2235億円

2010年度 2194億円

2011年度 2350億円

2012年度 2368億円

2013年度 2654億円

2014年度 2584億円

 

それが伊勢丹新宿店です。年々売り上げがあがってます!

開業84年目の伊勢丹新宿店。

売り場面積6万4296㎡

年間約2500万人の来店者数を誇りますが、

人気の伊勢丹新宿には、いくつか秘密がありました!

 

大きな違いは、今までの百貨店は店舗のデパートになっていたためどこに行っても、

同じ商品しか置いてませんでした。特別感はありません。

 

そこで、特別感を出すために、伊勢丹新宿だけのプライベートブランドを立ち上げました。

LUGHA,NUMBER TWENTY-ONE,などお客さんの悩みに答えた商品が多いです。

今では、約27のブランドがあります。

 

若手デザイナーや新しいブランドを発掘して店舗の活性化をして、商品を単に並べるだけだはなくて自分なりに色をつけています!

そうしたことでセレクトコーナー「リ・スタイルプラス」というブースがあります。

 

客層の改革をしたみたいですね!

 

実際、デザイナーの森田泰通さんが店内改装をしてがらりと内装がかわりましたね!!

真ん中に休憩スペースを作ってそこでは、カクテルやお酒やコーヒーを飲めます。

そうすることで百貨店の滞在時間を伸ばして売り上げをあげてるそうです。

 

あとは無料でファッションアドバイザー(ストアアテンダント)をお願いできるそうなので、サービスもいいですね!

他にないのは、まだあります!

そこでしかできない包装コーナーがあるそうで、持ち込みもOK!

1500円からできるので、

お祝い用に包んでもらうのも、伊勢丹新宿の利用の仕方です!

 

イベントも定期的にしてるのでまた特別感ですね!!

 

他の百貨店との違いが多いので売り上げが伸びているのも納得です!!