読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の為になる!

今日のおさらい!生活していて感じたことを書いて日記していきます‼

芸術の秋、美術館の魅力!

f:id:imykun:20161101121846j:plain

芸術の秋となりました。

今、美術館にはたくさんの人が集まっています!

そんな中、今は、美術館の新たな魅力に注目が集まっています。

 

それが美術館グルメです!

 

美術館の中に設置されてる、レストランやカフェが

今話題を集めています。

 

雑誌や書籍で特集が組まれるぐらい美術館グルメに注目が集まり始めています!

 

 

その味は、想像以上で

こだわりのインテリアに囲まれて食べる本場フランスの3つ星レストラン、

名門ホテルの味が楽しめたり様々で

美術館ならではの目にも舌にも楽しめる料理があります。

 

ですが、あまり知らない人が多いのです!

 

今、注目されている訳が、

その美術館の魅力や滞在時間をアップさせるために有名店が増えたこと、

そして、

その有名店のカフェやレストランのみの利用だけのために行くこともできるので、

食べるためだけに行く価値もあるということで、

今注目され始めています。

 

東京・六本木にある国立新美術館では、

今は‘‘ダリ展‘‘が12月12日まで開催されています。

 

ここは黒川紀章氏が建築した美術館で、

1階や2階で特別展覧会がありますが

3階の逆円すいの建物の1番上にレストランがあります。

 

その名は、‘‘BRASSERIE PALL BOCUSE Le Musee‘‘(ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ)です。

 

本場フランスで3つ星を獲得したフレンチの名店です!

ポール・ボキューズ氏がフランス国外で始めて開いた名店です。

 

本場直伝の料理が出てきます!

 

ランチメニューは、メインの肉と魚と選んでもらって、

デザートとドリンクがついて、2376円ほどです。

 

デザートが選べるのですが、

実はここの‘‘クレーム ブリュレ‘‘はここの創業者が考案されたそうで

是非、味わってみたいですね!

 

とても人気があるので順番待ちをします!

 

待つイスも実は特別なイスで、

世界的デザイナーのヤコブセンの作ったイスが並べれています。

 

一脚約5万円のイスが約20脚!!

 

もちろん店内のイスも全てヤコブセンのチェアです。

 

美術館ならではの、芸術のイス空間の中で食べるランチやディナーは

一味違うものになるのは間違えなしです!

 

他にもいろいろな美術館でのグルメはあるみたいですので

調べて探してみてください。