読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の為になる!

今日のおさらい!生活していて感じたことを書いて日記していきます‼

本当は間違っている!?本当の冷え症対策。

f:id:imykun:20161004030857j:plain

今年も秋になり、そして寒い季節がやってきますね。

寒さに弱い方は必見です!!

私も寒さには相当弱くて

必ず冬になると、霜焼けになり足の指がとてつもなく、かゆくなったりと、

毎年大変な思いをして過ごしてきました。

日本人女性の約7割が冷え症で悩んでいますので、

なのでそんな寒さに弱い!冷え症対策です!!

 

冷え症は放っておくと様々な症状に繋がってきます。

かぜ、便秘、肩こり、腰痛、頭痛、不眠、肌荒れ、膀胱炎、高血圧、

関節リウマチ、アレルギー疾患、子宮筋腫子宮内膜症など・・・・

 

相当多くの症状のもとになるから驚きです!

 

体温の低下すると、頭痛や腹痛といった痛みが伴った症状がでてきます。

これは体温の低下と血流が大きく関係しています。

 

そして冷え症は大きく2つの原因がありますので紹介します。

 

・食事制限中や小食

・運動をする習慣がない

・比較的やせ形の体系

・疲れやすい

・むくみやすい

これらの方は、「ダイエット冷え症」で食事、筋肉の不足で熱を作れない方です。

対策としては毎日朝にたんぱく質を取り、軽い運動を心がけることで、

体を温める機能がUPします!

 

・肩こりに悩んでいる

・生活リズムが乱れがち

・悩みや愚痴を溜め込む性格

・完璧主義である

・手のひらなど部分的に汗をかく

これらの方は。「イライラ冷え症」でストレスで血行が悪く運べない方です。

対策としては、楽しいことを考えて笑うことで

副交感神経か活性化されリラックスするこが大切です。

 

まだ秋ですが、本格的な寒さになる前に正しい対策が必要です。

冷え症の最大の原因は「血行不良」です。

血の巡りが悪いと体温も上がりません。

 

常識だった冷え症対策は間違ってることがあります。

 

私も冬になって寒くなって来たらやっていました。

 

その一つは、

寒くなってからの靴下の重ね履きです。

寒くなってきてからの靴下の重ね履きは逆に血行が悪くなってしまうため

逆効果です。

 

そして、1時間たっぷりの半身浴もよくないです。

原因として1時間たっぷり半身浴をしてしまうと汗が出て逆に体温を下げてしまうことに繋がります。

 

なのでこの2つをやめましょう!!!

 

でも!

お風呂につかることは大切です!!!

冷え症対策にはお風呂が不可欠です。

入り方だけ気を付けるといいだけなんです!

 

正しい入り方は、お風呂に「塩」を入れることです。

塩分の幕が皮膚の表面に付き、熱が体から抜け出さなくなるのです。

普通の湯船だと、大きめのスプーンで5杯程度。

湯加減は、38~40℃くらいのぬるま湯で、入ります。

出る時はシャワーで体を流さないのが重要です。一緒に流れてしまうから・・・

 

最近塩入入浴剤エプソムソルト も出てきてますので選んで使用してもいいです!!!

 

冬だけでなく、夏もクーラーで冷え症になる方もいらっしゃるので早めの対策をおすすめします。