読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の為になる!

今日のおさらい!生活していて感じたことを書いて日記していきます‼

日本じゃありえない!海外の政策。その2

先日、投稿した日本じゃありえない!海外の政策。その2です。

f:id:imykun:20161016210027j:plain

 

まずは、中国から

中国は何かと規制が多い国です。

 

自国に都合が悪くなった情報を消されてしまいます。

有名なのが、中国の「サイバーポリス」約10万人がネットの書き込みを監視していると言われています。

 

なのでTVなどで自国に都合の悪いニュースになると突然

画面が真っ暗になるといいます。

 

そもそも中国の憲法には、「言論の自由」とありますが

共産党が事実上の一党独裁であるため、国内にある情報には厳しい検閲が行われているみたいです。

 

そして最近では、刑事ドラマが中国で放送規制されたみたいです。

理由がすごくて、警察の捜査方法がバレないためだそうです!

 

警察は「正しい、凄い」と報道はしても、決してマイナスのことは放送しないそうです。

 

こうなったのは、中国ならではの仕組みが関係してしています!

 

日本では憲法の元に政治があります。憲法を中心にする考えです。

中国では中国共産党を元に憲法があります。共産党を中心にする考えです!

 

なので、憲法にどんなことが書いてあっても解釈するのは共産党なんです!

 

日本ではありえないですね!

日本国民は知る権利がありますから。

 

トルクメニスタンという、カスピ海に面する中央アジア南西部に位置する国では、

 

サパルムラト・ニヤゾフ元大統領の言葉で、

「教員たちは薄給なのに、金歯なんて国際組織が査察に来て、教員の口の中に金歯があったらどうする?文化でもなけりゃ、伝統でもない。」

 

ということがきっかけで女性は金歯が禁止されました!!

 

ここの国の大統領は国民にとても好かれているらしく

大統領の言葉が政策になっていくみたいです。

 

日本じゃありえない日本の政策はまだまだありますのでまた次回、

宜しくお願いします。